ADHD's room

ADHDの症状緩和、対策、生き方などの発達障害総合情報サイト

ADHDの仕事の悩みはこうして解決!

ADHDの仕事の悩みはこうして解決!

みなさん、こんにちは!

この記事では、ADHDと仕事について、考えていこうと思います。

  • 仕事がうまくいかない
  • なぜかクビになる
  • 働くのが怖い
  • 就職先が見つからない

こんなお悩みをお持ちの方は、ぜひ読んでみてください♪

ADHDの仕事のミス

ADHDの仕事のミス

ADHDだと、普通の方がしないようなミスを連発しがち、ではないですか?

例として、私がある個人情報を扱う企業で働いていた際、

席を離れる際は、必ずパソコンの画面をロックしましょう

と言われていたのですが、何度言われても、忘れてしまい、怒られました。

画面の上に、画面ロックと大きく書いたメモ用紙を張っていても、やはり忘れてしまう。
こんな、小さなミスを積み重ねて、自身を無くしたり、怒られたりする方は非常に多いと思います。

でも、実はこれ、私はある事をする事で、大きく改善する事が出来ました!

以下の記事で、クビの連続だった私の解決法も紹介しています↓

☞仕事をクビになる連鎖を断ち切った私の解決法

ADHDの人が失敗しやすい仕事選び

ADHDの人が失敗しやすい仕事選び

あなたは、仕事で失敗した、何の仕事をしてもうまくいかない。

こう考えてしまう仕事を選ぶ時、以下の点を重視して、その仕事を選んでいませんか?

  • 給料
  • 雇用形態
  • 勤務時間
  • 楽な業務内容

ADHDに限らず、一般的に重視される点ですよね。

しかし、これはADHDの方が仕事で失敗してしまう原因なんです。

ADHDだからこそ、仕事は選べ

ADHDだからこそ、仕事は選べ

「ADHDで、他人より劣っている私が、仕事は選べない。」

そう考えていた自分を変えて、まずは仕事を選んだんです。

ここが、最も大きな進歩でした。

そして、仕事を選ぶとき、私は以下の事を重視しています↓

  • 好きな事ができる仕事
  • 誰かのためになる仕事
  • 未来の自分に必要な事を学べる仕事
  • ワクワクする仕事

一見、そんなの無理に決まってるだろ!
と思う方もいるかもしれません。

しかし、これはやろうと思えば、誰でもできる事なんです。

ADHDが活躍する仕事に就くには?

ADHDが活躍する仕事に就くには?

ADHDの方が、最も成功しやすい仕事は、今ご紹介した点を重視して選ぶ事で、見つける事ができます。

しかし、何の資格も無い、経験もない方が、いきなりそういった世界に入る事は非常に難しいかもしれません。

そんな時にやるべき事は「インターン」です。

給料はもらわず、そういった環境に、週何日かでも身を置き、学ぶという事をしてみてください。

  • 文章が得意
  • 絵を描くのが得意
  • 写真が得意

こういった、自分の好きな事、得意な事を伸ばし、経験を積む事で、そのスキルは各段に上昇し、そのスキルを求める会社、仕事に巡り合う事ができます。

ADHDだからと諦めてしまっては、今の悩みを一生背負う事になってしまいますしね。

ADHDと就職支援

ADHDと就職支援

現在、多くのADHD、発達障害の方が仕事のお悩みを抱えている為、そのような方の支援も増えてきています。

一般的に、就労支援は以下の2種類に分けられます。

  • 障害者雇用
  • 福祉的就労

障害者手帳をもらい、支援を受けながら働く障害者雇用。

障害に対するサポート体制、環境下で働く事ができる福祉的就労。
この福祉的就労には、さらに2種類あり、

  • 比較的安定した、一般的な就労体制
  • 一般就労が困難な方が、1日1時間ほど働ける就労体制

に分かれています。

このような、ADHD、発達障害だけでなく、様々な障害を抱える方の就労支援を行うサービスもあるので、気になる方は以下のページをご利用ください↓

ADHDだから仕事は無理?自分らしく働こう

ADHDだから仕事は無理?自分らしく働こう

いかがだったでしょうか?

現在、ADHDと仕事でお悩みの方は、今回の内容を参考に、自分らしく生きる事のできる仕事を見つけてみてください。

就労支援サービスを使って、好きな仕事の経験を積む手助けをしてもらうなど、方法はいくらでもあります。

最初は難しく感じてしまいますが、1歩踏み出してしまえば、あとは大丈夫。

絶対に、今のあなたには想像もできないような世界が待っていますよ♪

それでは、今日はこの辺で♪

See you again♪

更新日:

Copyright© ADHD's room , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.