ADHD's room

ADHDの症状緩和、対策、生き方などの発達障害総合情報サイト

ADHDの人生

上手な人の褒め方~人間関係を良くするコツ~

更新日:

上手な人の褒め方~人間関係を良くするコツ~

こんにちは、ADHD's room管理人のRanです。

あなたは人を褒めるのが上手なタイプですか?
それとも、人を褒めるのが苦手なタイプですか?

今日の記事は、絶対に人間関係がうまくいく、上手な人の褒め方について、紹介したいと思います。

褒め方のプロである、私の尊敬する方から教わった方法なので、今、人間関係でお悩みのあなた!ぜひこれを読んで、実践してみてください♪

褒め方は大切なコミュニケーションスキル

褒め方は大切なコミュニケーションスキル

人を褒めるというのは、人生において大切なコミュニケーションスキルの一つです。

人は、落ち込んだ時に誰かに褒めてもらうと、自信もついて、笑顔になるでしょ?

上手な褒め方を身に着けるというのは、この点から、人生でとても大切な事なんです。

僕が大切だと思う事

  • 人から好かれる人間になる
  • 人を好きになる

この2つは、本当に幸せな人生を生きていく上で、本当に大切になる事。

褒め方というのは、この2つの実現において、最高の方法なのです。

人の褒め方~人が遠慮をしない褒め方~

人の褒め方~人が遠慮をしない褒め方~

まず、「日本の文化では、褒められたら謙遜する」というのが、正しくなってしまっています。

そこで、人が遠慮をしない褒め方を紹介していきます。

まずは、褒め方の前に、人の褒める点は2種類あるという事を知っておきましょう。

2種類の褒める部分

  • 褒めやすい事
  • 褒めにくい事

大半の方は、上記の褒めにくい事を褒めると「いやいや、そんな事ないよ。」と謙遜しがちになってしまいます。

上手な褒め方のポイント①褒めやすい事

上手な褒め方のポイント①褒めやすい事

褒めやすい事

  • 本人の外見
  • 本人の一歩外にあるもの
  • アクセサリー、洋服、髪型など

上手な褒め方を身に着けるには、まずはこの褒めやすい事から始めてみてください。褒めやすいのは、洋服の色などです。

「今日のその服、めっちゃ似合ってるね!」
「そのネクタイオシャレだね!」」

といった感じです。

上手な褒め方のポイント②褒めにくい事

上手な褒め方のポイント②褒めにくい事

褒めにくい事

  • 本人自身を褒める事
  • 本人の性格、考え方、価値観など

たとえば、あなたの知り合いに吉田さんという人がいて、あなたは吉田さんにこう言うとします。

「吉田さんは本当に性格が良くて、大人で素晴らしい人ですね」

この場合、ほとんどの吉田さんは「いやいや、そんな事ないよ」と答えるでしょう。

こういう風に、本人自身を褒めるとうのは、とても難しいんですよね。

上手な人の褒め方は外見から

上手な人の褒め方は外見から

今ご紹介したように、人の内面を褒めるというのはとても難しく、相手が素直にありがとうと言いづらい傾向があります。

その為、まずは褒めやすい外見から、人を褒める!というのが、上手な人の褒め方になります。

この褒め方を日頃から意識して生活する事で、褒め方がとても上手になり、人の良い点を見つける事がうまくなってきます。

この褒め方を身に着ければ、人間関係がとてもスムーズに、より良いものになってくるでしょう。

どうやったら褒め上手になれるのか?

どうやったら褒め上手になれるのか?

さあ、それでは、上手な褒め方を身に着ける、今日からできるトレーニングをご紹介します。

このトレーニングをすると、大きく人生が変わります。

人の褒め方に自信が無いな…なんて方は、ぜひやってみてください!

褒め方を磨くトレーニング

  • 4週間トレーニング
  • 1日3回誰かを褒める
  • 休日は休んでOK
  • 褒めやすい事を褒める
  • 慣れたら本人自身を褒めるのも試す
  • 嘘は言わないで!

このトレーニングは、何か褒められる事を見つけるスキルを磨くトレーニングです。

これを1か月やると、自然と褒め方が身について、うまくなってきます。

特に、落ち込んでいる人などを褒める事で、ちょっと元気になってもらえたりしますよね。

褒められたら、どうすればいい?

褒められたら、どうすればいい?

褒めるというのは、褒める側もリスクを負っているんです。

「こんな事言って、変に思われたらどうしよう」
「もし嫌われたら?」

こんな事を思いながらも、自分の事を褒めてくれているかもしれません。

なので、褒められた時に遠慮や謙遜をしすぎると失礼な時もあるんです。

「せっかく褒めたのに、そんなんならもう絶対褒めない」
なんて事にもなりかねません。

ここで大切なのは、「謙遜せずに素直に受け取る」という事なんです。

褒められた時の3ステップ

褒められた時の3ステップ

誰かに褒められた時はこうすると良いよ!という方法があるので、できればこれも意識してやってみてください。

褒められた時の3ステップ

  • 感謝する
  • 褒められた事を素直に喜ぶ
  • 相手を褒めて返す

まず、「ありがとう」と、感謝の意を伝える事。これは、相手もうれしいし、自分の自信にも繋がります。

そして、褒められたら素直に喜んで、自信に繋げていきましょう。

そして、3つ目の「褒めて返す」
これができる人はスゴイ!

例えばあなたの髪型を褒められた時、ありがとうと返し、喜ぶ。そして、相手の良いところも褒めて返す。

これができれば、もう完璧です。

褒め方のスキルが身につくと

褒め方のスキルが身につくと

今ご紹介したトレーニングを実践し、慣れてくると、本当に人生が大きく変わってきます。

そして、褒め方のスキルが身につくと、人を喜ばせる事がうまくなってくるんです。

褒め上手になると

  • 周りの人が幸せな気分になる
  • 人が集まってくるようになる
  • 自然にリーダーになっていく
  • フィードバックスキル等のUP
  • 冷静にコミュニケーションできる

こういった、人とのコミュニケーションスキルも自然について、自分のレベルも上がってきます。

もし、人とのコミュニケーションが苦手、人を褒めるのは苦手だなぁ、褒められても「そんな事ないですよ」って言っちゃうな~という方がいましたら!

ぜひ、今回ご紹介したトレーニングをやってみてください。

すると、自分も褒められるようになるので、きっと自信に繋がりますよ♪

上手な人の褒め方まとめ

上手な人の褒め方まとめ

いかがでしたか?

明日からの生活が、少し明るく見えるようになってもらえたら、私は幸せです♪

また、随時情報発信していきますので、お楽しみに!

それでは、今日はここまで。

See you again♪

-ADHDの人生

Copyright© ADHD's room , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.