ADHD's room

ADHDの症状緩和、対策、生き方などの発達障害総合情報サイト

発達障害(ADHD)で生きづらいと感じるあなたへ

こんにちは!

ADHD's roomをご覧いただき、ありがとうございます。

ADHD's room管理人です。

このサイトは、ADHDのような、発達障害の方が少しでも明るく、夢を持って、幸せな人生を歩んでいける事を願い、情報発信の為に立ち上げたサイトになります。

もし、あなたが今、「人生の壁に当たっている
と感じているのなら、そんなあなたに絶対に伝えたい事が、たくさんあるんです。

ぜひ、目を通してみてください。

ADHDの生きづらさと不安

ADHDの生きづらさと不安

ADHDの方だけではなく、多くの方にとって、とても難しい事。

それは、「生きる」というテーマでは無いでしょうか。

生きているだけで、多くの困難や壁にぶつかり、特に、近年は自殺者数も年間増加。

歳を重ねていくたびに、「生きる事の難しさ」を感じている方が、非常に多くなった現代です。

そんな中でも、ADHDの方は特に「生きづらさ」を感じる事が多い、と私は感じています。
しかし、「生きにくさ」と言っても色々あります。

人それぞれ感じ方は異なり、たくさんの意見、考えのもと、日々みんなが生き抜いているのです。

私は、多くの方の意見を参考に、このADHD's roomを立ち上げたいと思い、Twitterでアンケートを募集し、多くの方へ呼びかけをしました。

その結果、とても意外な結果が見えてきたんです!

ADHD、発達障害Twitterアンケートの結果とお礼

まず、アンケートにご協力頂いた多くの方へ、心からお礼申し上げます。

おかげさまで、なんと1053人もの方からアンケートへの投票を頂く事ができました!
これは、力を貸して頂いた、あなたがた一人ひとりの力で、出せた結果です!!!

本当に、心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

まさか、活動を始めると決心し、行動し、わずか1週間でここまでの反響をいただけるなんて、夢にも思っておらず、一層力が湧いてきました。

ADHD、発達障害のアンケート結果が意外すぎる…!?

ADHD、発達障害のアンケート結果が意外すぎる…!?

そして、アンケートの結果わかった意外な答えが…

「発達障害を才能だと感じている。」

という意見が予想よりも多かった事なんです!!

ADHDは、社会的にも認められにくく、苦労する方が非常に多い中、こうして前向きに捉え、強く生きていこうと考えている方がいるのは、とても素晴らしく、感動しました。

今、この記事を読んでいる方の中に、
発達障害を才能だと感じている
と回答した方や、

アンケートは回答していないけど、自分もそう思ってるよ!
という方がいましたら、以下のページを御覧ください♪

そんな、発達障害を才能だと感じている人へ伝えたいメッセージを綴りました。

発達障害アンケートの最も多かった回答は?

発達障害アンケートの最も多かった回答は?

そして、今回のADHD、発達障害でのアンケートで最も多かったのは、

「理解してもらえない障害を持つ自分が嫌い」

という回答です。
正直、これはとても悲しくなりましたが、予想通りでした。

ADHD、発達障害を持つ方で、夢を追うことができない人、人生がうまくいっていないと感じる方は、みな共通している事があって、

「自信」を持てない、という面です。

この回答をした人は、自分を否定する傾向がとても強く、自分を否定する事で更に自信を失い、自分が嫌いになるという負の連鎖に陥っていると思うんですよね。

そんなADHD、発達障害が原因で自信を失っている人へ向けて、
以下のページで自信がつくメカニズムについて、お話していきたいと思います。

ADHDなど関係ありません。以下のページで紹介している考え、行動を自分の人生に取り組むことができれば、まちがいなく自信が、めっちゃくちゃつくので、ぜひご覧くださいね♪

ADHD、発達障害アンケート2番目の回答

ADHD、発達障害アンケート2番目の回答
そして、次に多かったのがこちら。

「ADHD,発達障害を理解してもらえない社会が嫌い」

という回答です。
こちらは、コメントで少し否定的な意見も目立っていた印象です。

この回答と、自分が嫌いという回答は、ほぼ同じ回答数となっていました。

この回答をして頂いた方に伝えたいのは、環境を変える事で、面白いほど人生は大きく変わる、という内容です。

これは、「金魚の水槽メソッド」という方法で、
もし水槽に金魚がいて、その金魚が病気だった場合、

・金魚に薬をあげるのか?
・金魚の水槽の水をキレイにするのか?

あなたが今金魚だとしたら、あなたの水槽の水(環境)は大丈夫?というお話。

現在、自分が置かれている環境、社会に対してネガティブに捉えているあなたに、ぴったりのお話です。

ADHD、発達障害アンケートで最も少なかった回答

ADHD、発達障害アンケートで最も少なかった回答

そして最後、ADHD、発達障害アンケートで最も少なかった回答が、

「発達障害を障害と呼ぶのがまず違う」

という回答でした。

やはり、障害は障害と捉えている方が、とても多いようですね。

しかし、本当にそうでしょうか?
私は、この回答をしてくれた方に、心から賛同します。

障害というのは、生きる上で邪魔になるもの、他と比較した際に、不利となるものの事を指します。

たしかに、ADHD、ASD、LDといった発達障害は、多くの方を不利な状況へ追い込んでいるのも事実。

しかし、これをうまく使い、むしろ武器として活用している人も多くいらっしゃいます。

今回のアンケートで、障害と呼ぶのは間違いだという意見を頂いた方に伝えたいのは、あなたがたは、とても素晴らしく、発達障害者と呼ばれる方の大きな希望、勇気だという内容です。

発達障害を障害じゃないという意見に投票してくれた方、また、そう感じている方は、以下のページをご覧ください。

ADHDでも楽しく生きる秘訣

ADHDでも楽しく生きる秘訣

今、ADHD、発達障害が原因で、人生の壁にぶつかっていると考えている方が多くいらっしゃいます。

それと同時に、ADHDでもASDでもLDでも、発達障害と呼ばれている方の中にも、幸せな人生を生きている多くの方がいます。

この2つの世界に生きる違いは、

  • 考え方
  • 行動
  • 人間関係
  • 環境

このような要素が必要になりますが、これは、みんながもとから持っているわけではありません。

幸せな人は、幸せな人生になる理論的な根拠と思考のもと、成るべくして成っているんです。

そして、そんな方の多くは、日々好きな事をして、生きています。

他のページで、そんな人々の考え方や行動、今の環境や壁を乗り越えていく方法をご紹介していますので、ぜひ御覧ください♪

ADHDで生きづらいと感じたときの対処法

ADHDで生きづらいと感じたときの対処法

今、ADHDで生き辛さを感じている方は、まずはこう考えてみてください。

人生での問題や壁は、自分のチャレンジの場所

これは、GARY ZUKAVという人が、自身の著書である、

  • 「the SEAT of the SOUL」
  • 「the HEART of the SOUL」

という本でも紹介していて、

OPERA WINFREYという世界的な成功者の考え方でもあります。
OPERA WINFREYさんは、アメリカのトーク番組史上最高の番組といわれた番組の司会を努め、多数の賞を受賞している方です。

彼らは、人生を「LIFE SCHOOL」と考えていて、
自分が学ぶべきことが、「人生の問題、壁として現れてくる」という考え方を持っているんです。

この考え方のもと、人生の中であらわれる課題を受け入れ、
チャレンジすると、自然と自分のレベルが上がっていくんですよね。

この方法などについても、詳しく記事にしていきたいと思います♪

まとめ

まとめ
いかがでしたでしょうか?

ADHD's roomで、少しでも多くの方の力になれればいいな、と私は思います。

私自身、日々様々な事を勉強中で、まだまだ未熟者ではありますが、どうか優しい目で応援していただければ幸いです♪

SNSアカウントのフォローもしていただけると、活動の力に励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

更新日:

Copyright© ADHD's room , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.